第6回 脳の病気やけがによるコミュニケーション障害 平成16年06月11日

【講演会】
 『脳の病気やけがによるコミュニケーション障害』    (言語聴覚士  杉本明子)
【 アンケート結果 】

講演会に参加して 講座に参加して
分かりやすかった 31 満足 25 講座に参加して良かった
どちらともいえない 2 まあまあ 7  
分かりにくい 0 不満 1 わかりにくい
記載なし 1 記載なし 1  
34 34  

・言葉が話せないのにも色々なタイプがある事を知りました。
・初めて聞く言葉がありとても良かった。
・こうした機会があるとありがたい。 ・・・などなど、たくさんのご意見を頂きました。

また、事前準備の不備(マイクや拡声器の場所などで聞きづらい)や、短い時間ではなかなか理解が難しいなどに加え、私達の対応などへの問題点なども多数ご指摘頂きました。

アンケートを参考にして、よりよい講座内容や、よりよい接遇を心がけていきたいと思っております。
ご意見・ご感想、有り難うございました。

第5回 お年寄りにとってのやさしい食事 平成16年04月16日

【講演会】
『お年寄りにとってのやさしい食事』 ~食事介助の仕方~
(看護部・介護部・栄養科・医事課・総務課)

ビデオテープにての学習や、食事介助の実演などが行われました。
栄養士・井伊博子による試食品の説明を行いました。

アンケートにご協力下さいました方々、ありがとうございました。

第4回 お薬の飲み方と種類について 平成16年02月20日

【講演会】
『お薬の飲み方と種類について』  (薬局主任  沼田幸子)

薬の飲み方や種類についてわからない事や疑問などに、薬剤師が説明させて頂きました。

第3回 病院とのつきあい方 平成15年12月12日

【講演会】
『病院との付き合い方』  (地域連携室主任  西口 道明)
病院のかかり方についての悩み、疑問などについて講演、質疑応答させて頂きました。

第2回 在宅介護教室 平成15年10月24日

『寝たきりになると、どんな病気になりやすいの?』
(本館2階病棟課長 山下トシ子 介護支援専門員)

『床ずれを予防する方法』 *ビデオによる学習と実技
(西館2階介護病棟課長 清水涼子 介護支援専門員)

『介護保険の仕組みについて』 *どんな事でお困りですか?
(看護部長 福田米子 介護支援専門員)

介護についての悩み、疑問などについて講演させて頂きました。

第1回 糖尿病教室 平成15年08月22日

【講演会】 
『糖尿病とは?』『治療法』など (内科医 天野択之)
『糖尿病の食事療法について』 (管理栄養士 水島直子)

第1回目は70代の方を中心に22名の方が参加されました。
昼食会にて「600キロカロリー」の食事を体験して頂きました。

アンケートにて半数以上の方より「良かった」「(プリントを参照し)分かりやすかった」
「満足」という回答をいただきました。

その中で「話が聞き取りにくい」「耳が遠いので余り分からなかった」などのご意見もいただきました。皆様のご意見を参考に次回の講座に役立て、より分かりやすい内容にしていきたいと思います。

アンケートのご協力、有り難うございました。