立花介護老人保健施設

医療機関と家庭との中間施設であり、多職種(医師・看護師・介護士・理学療法士・管理栄養士など)が一体となり健康管理にも配慮し、入浴・食事等の日常生活に欠かせないサービスを提供し、リハビリテーションやレクリエーションにより、高齢者の自立を支援し、家庭復帰を援助する介護施設です。

立花介護老人保健施設

職員募集について

募集職種 介護福祉士
応募資格 介護福祉士
勤務体系 日勤8:45 ~ 17:10 (休憩60分)
遅出10:45 ~ 19:10 (休憩60分)
夜勤16:40 ~ 翌9:00 (休憩60分、休息60分)
配属先 立花介護老人保健施設
隣接病院保育所 なし
募集職種 事務(パート)
応募資格 資格不問、土曜祝日勤務可能な方
勤務体系 シフト制
 08:45 ~ 17:10 (休憩60分)
 08:00 ~ 16:25 (休憩60分)
勤務日 2~3日/週
配属先 立花介護老人保健施設
隣接病院保育所 なし
就業条件(パートの場合は条件が異なります)
休日 4週8休制
交通費 全額支給
昇給 年1回
賞与 年2回
担当部署 立花介護老人保健施設 総務まで
電話 06-6436-3238

 施設概要

名称 立花介護老人保健施設
所在地 兵庫県尼崎市立花町4丁目4番23号
TEL 06-6436-3238 
開設年月日 平成元年4月4日
入所定員 68人
療養室 4人部屋 17室
通所定員(デイケア) 33人
職員構成 医師・看護師・介護士・理学療法士・管理栄養士
介護支援専門員・支援相談員・事務員
協力機関 新大阪デンタルクリニック

ご利用になれる方

65歳以上で介護保険において要支援・要介護状態と認定された方。
40歳以上、65歳未満の特定疾病の方で介護保険において要支援・要介護状態と認定された方。

施設入所サービスは、要介護度が要介護1 ~ 要介護5の方
ショートステイ(介護予防ショートステイ)は、要支援1・2 要介護1 ~ 要介護5
デイケアは、要支援1・2 要介護1 ~ 要介護5

ご利用の手続きについて

申込用紙にご記入頂き、健康診断書等必要書類がご用意頂けましたら、
施設の支援相談員と面談頂き、ご要望等お話をお伺いします。

入所施設のご案内

立花介護老人保健施設
居室
立花介護老人保健施設
談話室
立花介護老人保健施設
リハビリルーム
立花介護老人保健施設
機械浴室

入所のご利用料金<平成30年8月現在>

介護保険の利用者負担分(1割) 1ヶ月31日の場合
要介護1   24,977円
要介護2   26,532円
要介護3   28,508円
要介護4   30,160円
要介護5   31,877円

その他の利用料金
食費 1,950円/1日
居住費 370円/1日
日用品費 実費
クラブ・レク費 実費

その他、加算項目によって利用者負担があります。
介護保険請求の計算上、若干の誤差が生じる場合があります。
ショート入所については、直接お問い合わせください。
お問い合わせ ℡06-6436-3238

デイケアのご案内

立花介護老人保健施設

デイケアのご利用料金<平成30年8月現在>

介護保険の利用者負担分(1割)

(6時間以上7時間未満)
要介護1   704円/1日
要介護2   841円/1日
要介護3   975円/1日
要介護4   1,136円/1日
要介護5   1,293円/1日

(7時間以上8時間未満)
要介護1   752円/1日
要介護2   896円/1日
要介護3   1,043円/1日
要介護4   1,215円/1日
要介護5   1,382円/1日

その他の利用料金
食費 750円/1日
レクリエーション・クラブ費 実費

その他の時間帯については直接お問い合わせください。
その他、加算項目によって利用者負担があります。
介護保険請求の計算上、若干の誤差が生じる場合があります。
お問い合わせ ℡06-6436-3238

行事のようす

立花介護老人保健施設
送迎車による送迎風景

立花介護老人保健施設
春の行事【お花見】

立花介護老人保健施設
お花クラブ

立花介護老人保健施設
お料理クラブ【餃子作り】

ご本人の同意を得て、掲載しております。

所定疾患施設療養費

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において入所されている利用者様の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設内での医療提供の対応について以下の要件を満たした場合にのみひょうかされることになりました。
厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

1.対象となる入所者
・肺炎
・尿路感染症
・帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)
2.上記で治療が必要となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に算定する。また、1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する。
3.診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診察録に記載する。
4.請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載する。
5.算定開始後は、治療の実施状況について公表する。

所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について 2016年4月-2018年1月【pdf】
所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について 2018年2月【pdf】
所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について 2018年3月【pdf】
所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について 2018年4月【pdf】
所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について 2018年5月、6月【pdf】
所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について 2018年7月【pdf】

所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について 2018年8月【pdf】

交通アクセス


大きな地図で見る