診療情報管理室のご紹介

診療情報管理室は、診療録をはじめとする診療諸記録の管理・保存と利用を担当する部門です。

診療情報管理室の主な業務

1.入院診療録の保管管理
2.入院診療録の閲覧・貸出業務
3.診療録の量的・質的点検
4.「診療録管理システム」への診療データ登録
5.入退院に関する統計作成業務

上記の5つの項目を確実に行うため、常日頃から、「診療録の点検を正確に行い、記載の不備や署名捺印の漏れを無くす。診療録の紛失が無い様、所在を明確する。診療録の抽出を素早く確実に行う。疾病や手術・処置の分類(コード化)を確実に行い、正確な疾病統計を作成する。医局、看護部、コメディカル部門、事務部門と連携を密にする。」を念頭に置き業務を行っています。

診療情報管理室 理念と目標

理念 : 診療録管理を通じて、医療の質の向上、患者様へのサービスの向上に努める。
目標 : 診療録管理を的確に行う。