病院概要

立花病院玄関

病院名 医療法人尼崎厚生会 立花病院
住所 〒661-0025
兵庫県尼崎市立花町4丁目3番18号
TEL 06-6438-3761
FAX 06-6438-3294
URL http://tachibana-hp.net/
e-mail1 メールフォームから、お問い合わせください
e-mail2 医療・介護等についてのご相談窓口はこちら
診療科目 内科、消化器内科外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、リハビリテーション科放射線科
糖尿病・内分泌内科、アレルギー科、泌尿器科
専門外来 整形外科・外科ホスピス緩和ケア
消化器内科、糖尿病・内分泌内科、アレルギー科、リハビリ
診療時間 午前診 9:00~12:00 午後診 13:00~17:00
病床数 一般病棟     28床
地域包括ケア病棟 30床
ホスピス病棟   10床
医療療養病棟   204床      全病床数 272床
特徴 高齢者医療・介護(介護老人保健施設併設)
医療療養病棟
ホスピス緩和ケア病棟(阪神間初)
維持期リハビリ(理学・作業・言語各療法)
上部・下部消化管内視鏡
地域医療連携
医療・介護・福祉相談
 施設基準 一般病棟入院基本料10:1
療養病棟入院基本料1
療養病棟入院基本料2
地域包括ケア病棟入院料1
緩和ケア病棟入院料
看護必要度加算2
患者サポート体制充実加算
臨床研修病院入院診療加算
地域加算5
重症皮膚潰瘍管理加算
療養病棟療養環境加算1
療養病棟療養環境加算2
療養病棟療養環境改善加算1
診療録管理体制加算1
医療安全対策加算2
感染防止対策加算2
入院時食事療養(Ⅰ)
救急医療管理加算1
夜間休日救急搬送医学管理料
乳幼児救急医療管理加算
データ提出加算1
がん性疼痛緩和指導管理料
がん治療連携指導料
抗悪性腫瘍剤処方管理加算
外来化学療法加算2
エタノールの局所注入(甲状腺)
エタノールの局所注入(副甲状腺)
薬剤管理指導料
無菌製剤処理料
後発医薬品使用体制加算1
検体検査管理加算(Ⅰ)
CT撮影及びMRI撮影
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
在宅療養後方支援病院
在宅患者緊急入院診療加算
在宅復帰機能強化加算
退院支援加算2
主な設備 全身CT・X線断層撮影装置・TVレントゲン装置
心断層エコー・腹部エコー・上部消化管内視鏡・下部消化管内視鏡
心音計・ホルター心電計・各種心電計
理事長 島﨑 信子
院長 河 良明
職員数 275名

交通アクセス


大きな地図で見る

電車でお越しの場合
 JR神戸線 立花駅より 北へ徒歩 約4分

お車でお越しの場合
 道意線 JR立花駅立体交差を北に下りてすぐ
 立体駐車場完備(病院北側/立花介護老人保健施設裏)

沿革

昭和18年09月 個人にて立花医院を開業
昭和26年12月 医療法人尼崎厚生会(財団) を設立
昭和27年02月 立花病院を開設(一般病床87床 結核病床49床)
昭和32年 北病棟 建築
昭和38年 中病棟 建築
昭和45年04月 北病棟 中病棟を増築
昭和46年03月 南病棟 建築
昭和47年09月 東病棟 増築
内科・小児科・耳鼻科・産婦人科が各診療所として分離・独立
昭和48年 歯科・眼科が各診療所として分離・独立
昭和49年06月 本館 増築
外科が診療所として分離・独立
昭和63年11月 志津川 五和の園老人保健施設を開設(宇治市)
平成元年04月 立花老人保健施設を開設
平成12年04月 西病棟建築
病床数272床(一般病棟60床・療養病棟167床・介護病棟45床)
たちばな介護支援センターを開設
平成14年06月 デイサービスセンターフローラを開設
平成15年01月 デイサービスセンターそれいゆを開設
平成15年11月 (財)日本医療機能評価機構による病院機能評価認定(複合B)を受ける
平成17年04月 病床区分を変更
病床数272床(一般病棟68床・療養病棟144床・介護病棟60床)
平成17年09月 ホスピス病棟を開設(10床)
平成17年12月 管理棟を竣工
平成21年03月 (財)日本医療機能評価機構による病院機能評価認定(審査体制区分3複合)を受ける
平成23年12月 医療法人開設60周年を迎える
平成26年08月 整形外科・外科外来を開設
平成27年02月 地域包括ケア病棟を開設(30床)
平成28年06月 専門内科(消化器内科、糖尿病・内分泌内科、アレルギー科、呼吸器内科)外来を開設
平成28年12月 介護病棟を医療療養病棟に転換(60床)